更新日:2019/01/22

節約の第1歩は、家計簿をつけること!スマホ1つで簡単な家計簿アプリ3選

家計簿は面倒なので、つい続きませんよね。しかし、無駄遣いを防止するためにも家計簿をつけることは重要です。

おすすめはスマホで使える家計簿アプリ。気軽に入力できますし、データが見やすいため、どれくらい出費したか目で分かりやすいです。

今回は、さまざまな家計簿アプリの中でも、特に使いやすいアプリを3つご紹介しましょう。

家計簿アプリの特徴

オンラインバンキングと連携している

先にオンラインバンキング(web上の銀行口座)に登録しておく必要がありますが、オンラインバンキングの管理もアプリでできます。

アプリは無料

無料会員として利用すれば、利用料も無料。有料会員以外は利用制限がありますが、簡単な家計簿としてなら、無料会員で十分利用できます

おすすめアプリ①:money tree

「money tree(マネーツリー)」は出費の管理だけでなく、様々なデータが管理できるアプリです。

「money tree」のメリット

クレジットカードも一括管理できる

「money tree」」は金融機関やポイントサイトなど、約2600の機関と連携しているため、管理できることが多いのが魅力です。

「money tree」では
銀行口座
クレジットカード
ポイント
電子マネー

この4つの管理ができます。ついつい色々なポイントカードを作りすぎて、
管理しきれずにポイントを使わずに期限が切れてしまった…という事態を防げそうです!

見やすいグラフ

出費などを入力していけば、棒グラフなどで過去のデータがチェックできます。「先々月だけ凄い出費が多い?!」といったことが視覚的に分かるので、大変便利です。

アプリが無料で広告表示もない

無料版でも広告が表示されないので、ストレスフリーで使えます。

「money tree」のデメリット

レシートの自動入力機能が有料版しか使えないのが、唯一のデメリット。
レシートの写真を撮れば、自動入力してくれる家計簿アプリが多い中、「money tree」は手動入力のみとなっています。有料版は毎月400円程度です。

おすすめアプリ②:Zaim

「Zaim(ザイム)」も約1,500の金融機関・クレジットカード・電子マネー会社と連携しており、管理できる情報が多いです。

「Zaim」のメリット

予算管理がしやすい

出費よりも、「今月はあと○○円しか残っていない」というのがハッキリ分かるようになっています。

そのため、「予算を決めてスタートするタイプだから、予算残高をいつでも知りたい」という人にピッタリです。

出費(支出)の入力が簡単

直接入力や入力した項目のコピーもできますし、レシートを写真で撮るだけの自動入力も可能です。

例えば毎週牛乳を買っている場合は、牛乳を「よく使う」に登録すれば毎回入力しなくてすみます。

更に、毎月の月額利用料などは「繰り返し設定」に登録すれば、毎月入力せずにすむのが魅力です。

円グラフや棒グラフが見やすい

毎日入力していけば、過去のデータを円グラフなどで見られます。

円以外の通貨にも対応している

日本円だけでなく、USドルや人民元など、さまざまな通貨に対応しているので、海外生活の際も続けて利用できます。

「Zaim」のデメリット

無料会員とプレミアム会員(月額360円)では、利用できる内容が違います。

無料版では残高グラフが見られませんし、広告が表示されるのがネック。しかし、無料でも入出金の記録アプリとしては利用しやすいアプリです。

おすすめアプリ③:マネーフォワード

マネーフォワードも人気の家計簿アプリです。

「マネーフォワード」のメリット

入力が簡単

レシートを撮影するだけの「自動入力」が可能です。

電子マネーのICカードから読み取りも可能

Android限定のサービスですが、「Suica(スイカ)」や「Sugoca」などのICカードをスマホに近づけるだけで、残高などを読み取り、自動入力してくれます。

「ICカードリーダー by マネーフォワード」という読み取り用のアプリと、NFC搭載スマホが必要ですが、「買い物はほとんどSuicaでする」といった人には便利な機能でしょう。

「マネーフォワード」のデメリット

無料会員は登録件数が10件までです。
「Tポイント、楽天スーパーポイント、銀行2社、VISAカード……」等々、登録会社は10ではすまない人は不便ですね。
また、無料会員は過去1年間しか見られません。
「家計簿的に入出金だけ分かれば良い」という人は無料会員でも使えますが、過去のデータが1年分しか見られません。

ちなみに有料会員はiOS(iPhone)が月額480円、Androidが月額500円です。有料会員になれば機能無制限なので、有料会員も検討してみると良いでしょう。


まとめ

今回はこの3つをご紹介しました。
・money tree
・Zaim
・マネーフォワード

それぞれに良さがあります。後はご自身との相性だと思いますので、少し使ってみてはいかがでしょうか。

家計簿をつけると無駄遣いが減り、節約に繋がりますよ!

この記事のライター

宮乃かぽり 

フリーライター兼イラストレーター。節約や財テクなどに興味があり、色々試してみています。
趣味は音楽、ヒーリング、占い、フラワーアレンジなど多彩。チャレンジ精神旺盛です!


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する