更新日:2019/02/12

グッズでDIY!暖かくして電気・ガス代を節約しよう

まだまだ寒い日が続きますが、ちょっとした工夫で想像以上に部屋の中は暖かくなるのをご存知ですか?

ポイントはやはり冷気が入って来やすい窓や壁、暖かい空気が逃げやすい床です。そこを重点的に断熱してしまえば、かなり部屋の温度が変わりますよ。

今回は簡単にdiyができて、しかも効果的な断熱方法をご紹介します!

壁~3D立体壁紙で暖かく~

窓やカーペットの下などは断熱をしていても、壁は何もしていないご家庭が多いと思います。

壁の近くに立ってみると分かるのですが、意外に壁際は寒いです。壁紙を足すだけで随分違いますよ。最近は見た目もオシャレで、しかも断熱効果の高い壁紙などが販売されています。

3D立体壁紙はクッションタイプなので子ども部屋にもピッタリ。うっかり頭をぶつけても、柔らかいのでケガする確立が減るかも知れません。しかも防音効果もあります。

壁紙の上だけでなく、ガラスやセメント、木材の上にも簡単に貼れますよ。貼る前に拭き掃除をしておくと良いですね。

シールタイプなので貼りやすいのが魅力。種類が豊富なのもポイントです。

ちなみに冷気は下方に下りますので、下だけでも断熱素材の部分壁紙を貼ると違います。貼る面積が小さいと貼りやすいですよ。お子さんと一緒にDIYしてみてくださいね。

扉~間仕切りで空気の移動を遮断!~

暖かい空気は上に行く性質がありますので、居間と2階への階段が繋がっているタイプのお部屋は、居間の入口を仕切った方が暖かさもキープできます。

部屋と廊下の間に仕切りがない場合も、間仕切りを使った方が断熱効果も高まるでしょう。100円ショップの突っ張り棒などを使えば、簡単に仕切りができるのも魅力です。

窓~何重にも断熱して冷気をシャットアウト~

窓ガラスから冷気が入ってきます。2重窓になっている場合はかなり暖かいですが、大抵は1枚ですよね。窓ガラス全体に貼る断熱シートがありますので、貼ってみてください。

家族で貼ると、共同作業のようで楽しいdiyになると思います。窓の透明感は失われますが、目隠しにもなるでしょう。小窓にも、窓の下の方に冷気を遮断するボードを置くと違います。

隙間テープ

やはり、すきま風が入ってくるのは窓などの隙間ですよね。隙間を埋めるテープをしっかりと貼ってしまうと、かなりすきま風が減ります。

こちらもシールタイプなので貼りやすいです。結露の防止にも役立ちますよ。

断熱ボードで窓の下の方も冷気をブロック

さらに窓の下の方をブロックするため、断熱ボードを設置します。窓の両側の壁に貼って冷気をガードすると暖かいですよ。

断熱カーテン

夏場は遮光カーテンをしている家庭は多いと思いますが、断熱カーテンはまだ普及率が低いようです。

断熱カーテンは床を這うくらい裾が長く、おかげでカーテンの下から窓の外の冷気が流れ込みません。しかも、普段お使いのレースカーテンを変えるだけなので簡単です。

床~超厚手の断熱シートでポカポカ~

断熱シートは敷くだけなので簡単なのが魅力ですよね。カーペットやコタツの下に断熱シートを敷いている方は多いと思います。

断熱シートもいろいろ種類があり、厚くて高機能な断熱シートはかなり暖かいです。分厚い断熱シートはクッション性も高く、防音効果もあるため、小さなお子さんがいるご家庭にもピッタリですよ。

天蓋つきベッド~寝ている時の冷気をブロック~

海外でも、寒い地方では天蓋つきベッドを利用しています。映画などお姫様が天蓋つきベッドで寝ているのを見て、憧れた方もいるでしょう。

天井からカーテンを吊し、ベッドをカーテンで覆うと暖かいです。天蓋(てんがい)と呼ばれています。

大がかりな物は難しいですが、実は可愛くて暖かい天蓋ベッドは自分でdiyできます。youtube動画などで作り方をアップしている方がいるので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

「作るのは面倒……」という方は、ネットで買えます。小さい物なら安いですよ。また、「キャノピー」と呼ばれる、天井から吊すカーテンも売っています。

・プリンセスベッド 天蓋付き 26,980円

まとめ

今回、色々な断熱材をご紹介しました。窓や壁など、「まだまだ断熱できるなぁ」と思った方もいるのではないでしょうか?

最近の断熱材はシールなどが付いており、使いやすい物ばかりです。是非、音楽でもかけながらお子さんと一緒に楽しく断熱diyをしてみてくださいね!

この記事のライター

宮乃かぽり 

フリーライター兼イラストレーター。節約や財テクなどに興味があり、色々試してみています。
趣味は音楽、ヒーリング、占い、フラワーアレンジなど多彩。チャレンジ精神旺盛です!


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する