更新日:2019/01/21

本当にお得な共済はどれ?4大共済の概要とコスパを比較!

「共済保険ってなに?」「共済保険は掛金が一律でお得と聞いたけれど、本当?」など共済保険は知っているけれど、“共済保険って生命保険とどうちがうの?”そんな方も多いでしょう。ここでは、共済保険について詳しくお伝えしながら、4大共済の「都道府県民共済」「こくみん共済」「コープ共済」「JA共済」を徹底的に比較して、解説していきます。

共済保険ってなに?

「共済」とは、お互いに資金を出し合い事業を行なうことをいいます。そのため「共済保険」は、加入している人(組合員)が集まった組織が、事故や病気の際に、出し合った資金の中から組合員に保障を行ないます。

共済保険の一番の特徴は、営利を追求するものではないので、決算時にお金が余ったときは組合員に還付する仕組みになっていることです。

共済保険のメリットは?

共済保険は、下記の4つが最大のメリットです。
・毎月の共済掛金が安いこと
・年齢が上がっても掛金は上がらないこと(18歳~60歳)
・決算時に過剰金が発生した場合、組合員にお金を戻す「割戻金制度」があること
・生命保険のように告知審査がさほど厳しくない

共済保険のデメリットは?

共済保険のデメリットも詳しくお伝えします。

・運営している団体の組合員にならなければ加入できないこと
・団体が破綻したときは組合員を守る制度がないということ
・共済掛金が一律なので、若い方からすると不満に思う人もいること

※生命保険の場合は、保険会社が「生命保険契約者保護機構」という法人組織に加入しているため、万が一のとき会社が破綻しても、その影響から加入者を守ることができます。

4大共済について

ここでは4大共済といわれる、「都道府県民共済」「こくみん共済」「コープ共済」「JA共済」についてご紹介します。

都道府県民共済

「全国生活協同組合連合会」が元受で、「都民共済」「道民共済」「府民共済」「県民共済」で実施している事業の総称を「都道府県民共済」といいます。

銀行を窓口として加入ができますが、全国にあるわけではなく47都道府県の内39都道府県にあります。山梨県、福井県、鳥取県、徳島県、愛媛県、高知県、佐賀県、沖縄県は共済事業が行なわれていません。(2018年現在)

お住まいか勤務地が、39都道府県内の場合に加入できる共済保険です。

こくみん共済

「こくみん共済」は全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)が運用している共済保障のことをいいます。

労働組合員・勤労者の福利厚生を目的としているのが特徴。所属する労働組合経由の加入が基本ですが、各都道府県の共済生協の本支部でも加入ができます。

コープ共済

日本コープ共済生活協同組合連合会が運用しています。コープ共済に加入するには、コープ共済を取り扱っている生協の組合員になる必要があり、出資金の支払いが発生します。

また、契約者本人はもちろん、その配偶者、契約本人・配偶者と生計を共にしている2親等内の親族も含まれることが特徴です。

JA共済

全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)が全国のJAを通じて、各地のJAで構成しています。

JA共済を利用する場合は、JAの組合員が所属するJAに出資金を支払い「准組合員」で加入、もしくは組合員にならずに加入する「員外利用」ができます。出資金は各JAによって異なるので、最寄のJAに問い合わせをしてみると良いでしょう。

また前述した3つの共済保険とちがうのが、「掛金が加入時の年齢ごとに異なるので一律ではないということ」です。

4大共済を徹底比較!

ここでは4大共済を詳しく比較していきます。また比較が分かりやすいように、

① 30歳女性
② 月に2,000~3000円くらいの共済保険に加入予定

ということを想定してご紹介します。

都道府県民共済「入院保障2型」

・掛金 2,000円
・保障期間 18~65歳
・入院保障(日額) 10,000円(病気:124日まで保障 事故:184日まで保障)
※60~65歳は7,500円
・通院保障(日額) 事故:1,500円(90日まで保障)
・手術 25000円、50,000円、100,000円
※60~65歳は10,000円、20,000円、40,000円

こくみん共済「医療安心タイプ」

・掛金 2,300円
・保障期間 0~60歳
・入院保障(日額) 6,000円(180日まで保障)
・通院保障(日額) 事故:2,000円(90日まで保障)
・手術 60,000円

コープ共済「V2,000円コース」

・掛金 2,000円
・保障期間 0~65歳
・入院保障(日額) 5,000円(184日まで保障)
・通院保障(日額) 事故:1,500円(90日まで保障)
・手術 20,000円、40,000円、80,000円

JA共済

・掛金 1,457円~
・保障期間 0~75歳(プランによって異なる)
・入院保障(日額) 3,000円(60日まで保障)
・手術 入院手術:60,000円 外来手術:15,000円

自分にピッタリな保障内容を選ぼう!

営利目的の生命保険会社とは異なり、共済保険は非営利目的のため、毎月の共済掛金を安くすることができます。また加入を検討したときに、人それぞれ合う合わないがでてきます。共済保険ごとに保障内容が変わりますので、どのプランがご自身のライフスタイルに最適なのかをよく考えることが大切です。

この記事のライター

未樹

1児の母。日々育児に奮闘中。
「忙しくても楽しく倹約!」がモットーです。


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する