更新日:2018/11/15

「まりえブログ」は節約の教科書!食材費&光熱費を圧倒的に抑える秘訣とは 

近年、節約系の記事を書いている主婦ブロガーの数が急増しています。
中でも、特に人気を誇っているのがアメブロのブロガー「まりえさん」です。

今回は、節約系ブログで人気のまりえさんの記事の中から「食材費。光熱費」を節約する極意をピックアップ!
「日常的にできる節約方法が知りたい」
「無理せず続けられる節約術が知りたい」という方はぜひチェックしてみてくださいね。

節約系カリスマ主婦ブロガー「まりえさん」とは?

まりえさんは、「まりえの大家族おうちごはん&節約LIFE☆」というブログを運営されている主婦ブロガーです。

まりえさん、夫、大学四年生の長女、大学二年生の次女、夫の両親、の6人家族ながら、なんと毎月の食費は月5万円です。
夫婦ふたりでも食費が5万円を超える夫婦も少なくありませんから、6人でこの金額はかなりの節約額と言えるでしょう。

そんなまりえさん一家の食卓ですが、いつもとっても豪華で美味しそう。
なぜ月5万で豪華な料理が並べられるのか、そこにはまりえさんならではの隠された工夫があるのです。
また、食費だけではなく、光熱費の節約にも熱心だったりします。

「まりえの大家族おうちごはん&節約LIFE☆」は、
食費・光熱費の節約の方法が学べる、節約したいと考えている主婦の強い味方なのです。

まりえさんブログから学ぶ!主婦必見の節約方法とは?

様々な節約術をお持ちのまりえさんですが、今回は「食材費」と「光熱費」に注目してみましょう!

食材費の節約術「まとめ買いの極意」

まりえさんは、食材の節約方法としてまとめ買いを実践しています。
まとめ買いをするとなぜ節約になるか、というと様々な理由があります。

ひとつは、まとめて買った方が安くなる商品が多いからです。
また、ポイントが貯まる日を狙って、その日に一気に買ってしまう、という方法もあります。

たとえば、お米はローソンフレッシュでまとめて買っています。
理由は、ポンタポイントが貯まるから。とくにローソンフレッシュの場合、8のつく日に買うと、
10キロのお米のポイントは16倍になる(32倍のときもあったそう)ということで、
かなりたくさんのポイントをつけることができるのです。

たまったポイントの活用方法ですが、まずはローソンでの買い物です。
また、ポイントを利用し、ローソンの店内にあるお試し引換券を発券し、そのまま商品と交換することもできます。
(引換券が出るのは火曜と金曜)。
引き換えできる商品は多岐にわたり、例えば、10ポイントで食パンや牛乳1リットルと交換できたりもします。

つまり、まりえさんは、大量にポイントが貯まる日を狙って食材をまとめ買いし、
そのお買い物で溜まったポイントを利用して、また食材や日用品をゲットしている、ということなんですね。
また「まとめ買いをする」と決めることで買い物回数を減らし「無駄買い」の予防効果も期待できるでしょう。

ちょこちょこ買いをしている方は、
「まとめて割安で購入し、効率的にポイントを貯める」という節約方法を試してみてはいかがでしょうか。

光熱費の節約術「とにかくマメに消灯・省エネ!」

大家族で生活していると、特に冬は光熱費が高額になりがちですよね。
まりえさんは様々な工夫で安く抑える努力をしています。

まず、お風呂場周りの節約方法としては、
「お風呂の脱衣所の電気はつけない」
「季節に合わせてお風呂の温度を変える(暖かい時期はぬるめにする)」
「お風呂場掃除のときに、お湯は使用しない」
「お風呂の自動保温機能を切っておく」などが紹介されています。

キッチン周りに関しては、
「炊飯器の保温機能は使用しない」
「温め直しは電子レンジを利用する」
「冬の洗い物は、ゴム手袋着用のうえ水で行う」など。

リビングやその他に関しては、
「玄関の人感センサーをオフにしておく」
「夜にリビングの照明を一段落とす」
「廊下の電気はこまめに消す」
「節電タップを利用する」等を心がけていると言います。

このように、光熱費の節約は、地味でコツコツしてものになりがちなので、
神経質にならない範囲でコツコツ続けていくのがよいでしょう。
節電アイテムをうまく活用するのもいいですね。

自分でできる節約+家族の協力体制づくりを!

今回は、節約系主婦ブロガーまりえさんの節約術をご紹介しました。<br>
光熱費の節約に関しては、個人で心がけるだけではなく、家族の協力も必要です。<br>
<br>
ただし、まりえさん自身も「仕事で疲れて帰ってきている夫に、家であまり”節約して”とは言いにくい」という実感もあるそうです。<br>
家族全体が節約の大切さを共通認識として持っておいた方が、節約は断然はかどります。<br>
<br>
そのために必要なのは「目標設定」です。<br>
「節約したら、これをが出来る」「将来にこのぐらいお金がかかるから、節約をしたい」と、<br>
節約のゴールを定めて、家族一丸となって協力し合う体制作りを整えることから始めてみましょう。

この記事のライター

春奈

主婦ライターです。美容、娯楽、旅行費用など
「賢くちゃっかり節約!」するために、日々情報を集めています!


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する