更新日:2019/02/28

「JR西日本」なら「e5489」が断然お得!e5489の購入方法からエクスプレス予約との違いを解説!

新幹線のチケット割引ってたくさん種類があってわかりにくいですよね。「どれを利用するのが一番いいのか分からない」とお悩みの方で、関西在住の方なら、断然「e5489」がお得です。

今回は、「e5489」の購入方法やお得な切符の情報などを簡単にご紹介していきます。JR西日本をよく使う、新幹線の割引情報について知りたい、という方はぜひチェックしてみてくださいね。

そもそも「e5489」ってなんなの? 

「e5489」とは、JR西日本、JR四国のインターネット予約サービスで、全国の新幹線の予約をネットですることができます。
単にインターネットで予約できるだけではなく、割引価格で新幹線が購入できるというメリット(特に早割は充実!)もあります。
予約した後、きっぷの受け取り前であれば何度でも変更することが可能です。

こういった「e5489」のサービスを利用するためには、会員登録がマストです。

「e5489」の会員登録の3つの種類

「e5489」を利用するには、「J―WESTネット会員」「J―WESTカード会員」「SMART ITOCA会員」のいずれかになる必要があります。

「J―WESTネット会員」

「J―WESTネット会員」の場合、登録料も年会費も不要なので、気軽に登録できます。
インターネットで新幹線や列車の予約ができるという点は他の会員と変わりません。
ただし、「e5489」の割引きっぷは一部しか購入できない、「e早特」などが利用できない、という点は覚えておきましょう。

「J―WESTカード会員」

「J―WESTカード会員」になると、「e5489」だけではない様々な特典が利用できます。
たとえば、おでかけに役立つメルマガを読むことができたり、50歳以上の方はさらに割引された格安チケットを買うことができたりもします。
「J―WESTカード会員」になるためには、「J―WESTカード」を持っている必要があります。
「J―WESTカード」とは、JR西日本のクレジットカードです。このクレジットカードで年に一回以上お買い物をすれば、
年会費は無料なので、「J―WESTカード」を日頃から使用している方にとっては実質年会費無料のカードだということができるでしょう。
「J―WESTカード会員」になれば、「e5489」で販売されている割引きっぷはすべて購入することができます。

「SMART ICOCA会員」

「SMART ICOCA会員」は、JR西日本のICカードである、「SMART ICOCA」を持っている人が対象です。
こちらは、「J―WESTネット会員」と同じく、「e5489」の割引きっぷは一部しか購入できず、「e早特」なども購入できません。

このように比べてみると「J―WESTカード会員」がもっとも、「e5489」をフル活用できるカードだということが分かります。
「e早特」などを利用したい方は、「J―WESTカード会員」になっておくのが良いでしょう。

「e5489」で新幹線の割引チケットを購入する方法

会員登録を終えたら、次は実際にチケットを買ってみましょう。ここでは、簡単にチケットの購入方法をご紹介していきます。

「e5489」で新幹線の割引チケットを購入する手順1 予約方法を選ぶ

まずは、「e5489」JR西日本ネット予約ホームページのトップページをみてみましょう。
「山陽・九州新幹線予約」「北陸新幹線・北陸線予約」「主なトクトクきっぷから予約」などのタブが並んでいるので、ここから予約方法を選びましょう。

「e5489」で新幹線の割引チケットを購入する手順2 条件を入力する

次に、発着駅、出発の日時、乗り換えの有無、などの条件を入力します。

「e5489」で新幹線の割引チケットを購入する手順3 きっぷを選ぶ

条件検索をすると、条件にあったきっぷが一覧で表示されます。
ここから、料金は発着時間、座席のどこが空いているか、などを見ながらきっぷを選びましょう。

「e5489」で新幹線の割引チケットを購入する手順4 ・座席・乗車券を選ぶ

きっぷを選んだら、座席表から座席を選びましょう。
また乗車券も選びましょう。最大6名まで一度の操作で予約できるので、家族の人数が多い場合でも、スムーズに予約することができます。

「e5489」で新幹線の割引チケットを購入する手順5 最終チェックをする

最後に、予約内容をしっかり確認し、購入する、のボタンを押しましょう。
カードの支払いではなく、コンビニや金融機関の振込を選択した場合には、予約した後に料金を入金しておきましょう。

「e5489」で新幹線の割引チケットを購入する手順6 予約番号を控えておく

チケットが購入できたら、忘れずに予約番号を控えておきましょう。
予約番号は受け取り時に必要になりますので、携帯のメールなどに転送しておくとよいでしょう。

「e5489」と「エクスプレス予約」の違いは?

これまで、「e5489」の解説をしてきましたが、普段「エクスプレス予約」を利用されている方からすると、
「で、どっちがお得なの?」という疑問生じたかと思います。

結論から言うと、割引率は同じです。

ただし、利用できる地域が大きく違います。「e5489」の場合は、九州新幹線を利用する方に便利なサービスであり、
「エクスプレス予約」は東海新幹線を利用する方に便利なサービスです。
※「エクスプレス予約」では、「みずほ」「さくら」などの予約はできませんが、「e5489」では可能です。

以上を踏まえて考えると、西日本在住で、特に九州方面の新幹線を頻繁に利用される方にとって、
「エクスプレス予約」より「e5489」の方が断然おすすめできる、と言うことができます。
気になった方は、「e5489」をぜひチェックしてみてくださいね。

この記事のライター

春奈

主婦ライターです。美容、娯楽、旅行費用など
「賢くちゃっかり節約!」するために、日々情報を集めています!


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する