更新日:2018/11/21

安い給料でも貯まる!自動積立定期預金を活用した「強制貯金」とは

毎月「今月は貯金しよう!」と意気込んでも、気付いたら「貯金する余剰金がない…」そんな人におすすめな貯蓄方法が、自動積立定期預金。
少額から自動振替で貯金が可能なので、給与額に合わせて1,000円から積立できるのが特徴です。
自動積立定期預金について、また大手銀行とネット銀行の金利の違いについて、解説します!

自動積立定期預金って何?

自動積立定期預金とは、自分で決めた金額を、
指定した普通口座から定期預金口座に自動で振り替えてくれるサービスのことです。

「貯金ができない!」という人でも、決められた日に支払いをするので、
強制的に貯金ができる仕組みになっています。
また、銀行にもよりますが、大体は積立期間を設定できるので、「6ヵ月・1年・3年」と自由に設定できます。

自動積立定期預金に申し込むためには、手続きが必要になります。
しかし一度手続きすると、その後は自動的に振り替えてくれるため、
申込以降はそのまま放っておいても自動的に貯金ができます。

自動積立定期預金のメリットは「確実な貯蓄」

自動積立定期預金は指定した日に、指定した額が振り替えられるので、
強制的に貯金できることがメリットといえます。

「どうしてもお金を使ってしまう…」と、なかなか自力で貯金ができない方にとっては、
自動積立定期預金は確実に貯金ができる方法のひとつと言えるでしょう。

「給料が安いから貯金なんてできない!」という声も聞こえてきそうですが、
最低1,000円(※)からの金額指定ができるので、収入に合わせて無理のない範囲で貯金ができます。
(※銀行によって金額に変動があります。)

また、もう1つのメリットが、普通預金と比べて金利が高いこと!
普通預金の金利は、0.001%~0.015%とかなり低い金利の銀行が多いです。
しかし、自動積立定期預金の場合は、平均すると0.03%~0.15%と普通預金に比べて、
金利がグッと高くなることもメリットのひとつです。

デメリットは、ほぼゼロ?

敢えてデメリットを上げるとすれば、自動積立定期預金には「専用の口座」が必要な点でしょうか。
もし専用口座がない場合は、口座の開設から行なう必要があります。

銀行によっては、窓口でのみ、自動積立定期預金の申込を受付している可能性があるため、
銀行まで足を運ばなければいけないのが、少々手間ですね。

しかし最近では、インターネット上で完結する銀行もありますので、
「わざわざ足を運ぶのは面倒」と感じる人は、ネット申し込みに対応している銀行を選ぶと良いでしょう。

大手銀行&ネット銀行を徹底比較!

「自動積立定期預金がお得そうだから、さっそく申し込もう!」と、思っても、
どの銀行を選んでいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、大手銀行3社とネット銀行3社を徹底比較しました。

三菱東京UFJ銀行

金利:0.01%(1年もの)
積立期間:積立期間の定めなし
最低積立額:10,000円~ (「Eco通知(インターネット通知)」のご利用がある場合、インターネットバンキングでのお取引に限り、1,000円からご指定いただけます。)
窓口申込:できる
ネット申込:できる(三菱東京UFJダイレクトに申し込む必要があります。)

みずほ銀行

金利:0.01%(1年もの)
積立期間:積立期間の定めなし
最低積立額:5,000円~
窓口申込:できる
ネット申込:できない

三井住友銀行

金利:0.01%(1年もの)
積立期間:1カ月から5年以内
最低積立額:1,000円以上(※総合口座の場合は10,000円以上1円単位)
窓口申込:できる
ネット申込:できる

楽天銀行

金利:0.03%(1年もの)
積立期間:1週間から10年以内
最低積立額:1,000円以上
窓口申込:できない
ネット申込:できる

イオン銀行

金利:0.08%(全期間)
積立期間:6ヵ月以上5年以内
最低積立額:1回あたり5,000円以上
窓口申込:できる
ネット申込:できる

ソニー銀行

金利:0.05%(1年もの)
積立期間:積立期間の定めなし
最低積立額:1,000円~
窓口申込:できない
ネット申込:できる

「自動積立定期預金」の銀行を選ぶ基準とは?

判断基準としては、やはり「金利が高い」という点に注目が集まりそうです。
ネット銀行の金利は、メガバンクよりも金利が高い傾向にあり、申込みもオンラインで完結します。

また、振込額もネット銀行のほうが安くなりますので、
「安い給料だから、貯金は厳しそう…。」と感じている方には、ネット銀行がオススメです。

また、大手銀行は金利こそ低いですが、
一定の条件に当てはまるとローンの金利が優遇されたり、
繰上返済手数料の免除がある等、ネット銀行にはない特典があることも。
貯金の目標が家の購入という方は、メガバンクを利用するのもいいかもしれませんね。

貯金が苦手な人こそ、「自動積立定期預金」を活用しよう!

今回は、貯蓄がしにくい方も、無理なくしっかり貯金ができる「自動積立定期預金」についてご紹介しました。
自動積立定期預金は、手間を省いて簡単に貯金ができることが特徴です。
備えあれば憂いなし!
お金の細かい管理が苦手な方こそ、自動的に貯まる仕組み作りを行いましょう!

この記事のライター

未樹

1児の母。日々育児に奮闘中。
「忙しくても楽しく倹約!」がモットーです。


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する