更新日:2019/02/19

主婦でも株で得しよう!株の買い方とオススメ証券3選

「株やってみたい!お小遣い程度の金額でできるんでしょう?5万円くらいで始めてみたい」と思っても、株の仕組みが良く分からず、株が買えてない方も多いでしょう。

最近はスマホで売買ができるため、株の売り買いは意外に簡単ですし、やってみたいという気持ちを大事にして、是非チャレンジして頂きたいです。

今回は、株をしてみたい主婦の皆さまのために、株とは何か?どうやって買うのか?株式の売買にどうやったら参加できるのか?などをまとめました。オススメのネット証券も紹介いたします。

■そもそも株とは何か?

株は、会社が資金調達のために発行しているものです。「株式会社○○」といった名前がついている会社は、自社株を株主に買ってもらい、そのお金で会社を運営しています。

最低購入株数は会社によって違い、1株や100株から買える会社から、1,000株からしか購入できない会社まで様々。1株の金額も、会社の規模によって違います。

■株の始め方

株を扱う証券会社で個人口座を開きます。

例えば「SBI証券」といったネット証券会社なら、ホームページから申し込めます。

必要な物は本人確認書類やマイナンバーなどです。申し込みページからアップロードしても構いませんし、郵送でも可能です。書類が揃っていれば、ネットなら10分程度で申し込みは完了します。

よく分からない場合は電話で聞きましょう。丁寧に教えてもらえますよ。

●口座は「特定口座」が良いのか?

口座には「特定口座」というものがあります。特定口座は1年間の株取引の結果を「年間取引報告書」にまとめてくれる「損益計算サービス付きの口座」です。

特定口座では源泉徴収のあり・なしを選びます。株の利益には税金がつきます。すなわち確定申告が必要になりますが「特定口座 源泉徴収あり」にしておくと、自動的に税金が引かれるため、確定申告をしなくてすむので便利です。

反対に「特定口座 源泉なし」を選べば、年間の取引明細が証券会社から送付されます。明細を持って確定申告に行きましょう。

サラリーマンやOLの場合、給与以外の収入が20万円以内の場合は、確定申告や納税が免除されます。

そのため、株の利益が20万円未満なら無税となるので、サラリーマンやOLの方は「特定口座 源泉なし」を選んでおいた方が得をする可能性があります。

10万円未満といった金額で株の売買をする場合、20万円以上の利益を出すのはなかなか難しいです。「特定口座 源泉なし」で作っておくのも得策でしょう。

■スマホに株アプリを入れてスタート!

1週間ほどで口座開設の書類が来ます。必ず来ますので、家族に隠れてこっそりしたい方は要注意です。

株の売買はパソコンやスマホでできます。スマホが簡単なので株アプリをスマホにダウンロードしましょう。ちなみに口座開設もアプリダウンロードも無料です。

●成行(なりゆき)か指値(さしね)で注文する

「あ、この会社の株買ってみたい」と思う株が見つかったら、成行か指値で注文します。

「成行注文」とは株価を指定せずに買うこと
「指値注文」とは株価を指定して買うこと

「これ、急いで買わないと売り切れそう!」という時は、とにかく買えるように成行注文にします。ただし、想像以上に高く買ってしまうこともあるので注意が必要です。

指値にしておくと、その金額になったら買えます。しかし、指定した金額にならなければ買えませんので、買い損なう危険性もあります。

●注文の流れ


現物買いを選ぶ
購入株数を決める
成行か指値を選ぶ
期日を決める

株は注文の有効期限が「本日中」か「今週中」が選べます。「今週中に買えればいいや」という時は「今週中」を選びます。有効期限が切れるまでに購入できない場合は、注文は流れます。

■オススメのネット証券3社

証券会社は色々ありますが、簡単に小さい金額で始めたい場合はネット証券がオススメです。

なぜなら、

・スマホで簡単に見られる
・手数料が安い

この二つのメリットがあるからです。

●手数料で選ぶなら「松井証券」

「松井証券」は、株の購入金額が10万円までなら手数料が0円です。5万円といった少額で始めると、利益を確定しても数千円といった利益しか出ない場合が多いため、手数料がかからないのは魅力です。

●銘柄数なら「SBI証券」

証券会社によって取り扱っている銘柄数が違います。多ければその分、選ぶ幅が広がり、可能性も広がるでしょう。「SBI証券」はネット証券の中でも一番銘柄が多いです。

●オンラインセミナーで選ぶなら「マネックス証券」

最初はオンラインセミナーなどで学んだ方が理解も早いです。大抵のネット証券会社は無料のオンラインセミナーなどを開催しています。

その中でも「マネックス証券」は特にオンラインセミナーが充実。口座さえ持っていれば無料で視聴できます。何となくでも見ておくと違いますよ。

パソコンでオンラインセミナーを流しながら、家事や体操などをすると良いですね。

■まとめ

株は値段の高低差の激しい株で利益を得るか、株主優待のある株を買って、優待をもらうか、分配金付きの株を買って2ヶ月に1度といったペースで分配金をもらうか……考え方は色々です。

少しでも稼げれば家計も助けますよね。株に正解はありません。色々勉強してみて、「これが良い」と思える株を買ってくださいね!

この記事のライター

宮乃かぽり 

フリーライター兼イラストレーター。節約や財テクなどに興味があり、色々試してみています。
趣味は音楽、ヒーリング、占い、フラワーアレンジなど多彩。チャレンジ精神旺盛です!


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する