更新日:2019/02/19

安くてオシャレなキッチン用品はコレ!おすすめのキッチン用品3選

「オシャレで使いやすいキッチン用品が台所にあると、嬉しくて台所に行く気になる」という主婦もおられます。

毎日のように台所に立っている人にとって、キッチンの居心地の良さは大切ですよね。

今回は、「もっとキッチンをオシャレにしたいけれど、節約もしたい」という人のために、安くてオシャレなキッチン用品をまとめました!お役に立てたら幸いです。

■ダイソーの200円スキレット

「200スキ(にひゃくすき)」と呼ばれるスキレットがオシャレで使いやすいです。

スキレットというのは、小さなフライパンのこと。ダイソーの200円スキレットはスクエア型などがあり、見た目もオシャレです。

ウインナーなどを炒めて、テーブルに鍋敷きを置けば、スキレットごと食卓に出せるのが魅力。しかもスキレットに入っていると、美味しそうに見えるのが不思議です。

■珪藻土(けいそうど)の乾燥剤やコースター

珪藻土というのは、湿気を調整する土で、これを固めて作った乾燥剤が人気です。
おすすめなのがこちら。

●soil 珪藻土(けいそうど)ドライングブロック ピンク 「板チョコ型乾燥剤」

見た目もチョコレートのようで、必要に応じて割って使えます。「塩や砂糖がどうしても湿気で固まる!」という場合は、この珪藻土の乾燥剤を入れてみてください。

普通の乾燥剤を入れると見た目がオシャレではありませんが、珪藻土は天然素材なので安心ですし、見た目も可愛いですよ。

100円ショップで、珪藻土のコースターなどが販売されています。グラスから水滴が出ても、珪藻土コースターならすぐに染みこんで乾燥するので、使いやすいです。

食卓だけでなく、洗面台で使っている人もおられますよ。

■動物好きにはたまらない!猫のキッチン用品

「オシャレな中にも可愛らしさが欲しい」という方もおられます。可愛い方が子どもも喜ぶので、子供受けしそうなグッズをキッチンに置いているご家庭も多いですね。

そこでおすすめなのが猫のキッチン用品です。

「持ち手が猫の肉球になっているお玉」や、「猫がちょこんと座る計量スプーン」なんて、キッチンに置いておくと気分も上がりますよね。この他にも、猫泡立て器など、ほぼ猫のキッチン用品が揃っています。お値段は少々高めですが、少しずつ揃えたら、とても可愛いキッチンになるでしょう。

とってもキュートなので、ぜひ一度ご覧ください。


■テーマで揃えたい人にオススメのショップ

●モノトーンで揃えたい人は「キャンドゥ」

「キッチンやバスルームはモノトーンでシックにしたい」という方は、100円ショップ「キャンドゥ」がオススメ。調味料などを入れるのに丁度良い小物入れなどが揃っています。

通販サイトはありませんが、全国各地に店舗があるため、比較的購入しやすいのもポイントですね。

●ディズニー好きは「セリア」

色々な100円ショップがディズニーグッズを出していますが、特に「セリア」のグッズがオシャレです。

ディズニーのキッチン用品も充実しているので、すべてディズニーで揃えると統一感が出てオシャレなキッチンになるでしょう。

こちらも通販サイトがありませんが、全国的に店舗が多いため、地方の方も利用しやすいと思います。

●ナチュラルテイストが好きな人は「ナチュラルキッチン」

オシャレなカフェを連想させるような、可愛くてナチュラルテイストのキッチン用品が手に入るのが「ナチュラルキッチン」です。

どれもオシャレで、ほぼ100円。高くても1,000円くらいなのが魅力で、店内はいつも女性客で賑わっています。

ショップは東京・愛知・大阪・広島・福岡を中心に展開していますが、まだまだ店舗数が少なく、通販サイトもないのがネック。立ち寄る機会があれば、チェックしてみてくださいね。

●北欧系が好きな人は「フライングタイガー コペンハーゲン」

北欧のデザインは独特なテイストでオシャレですよね。色合いも美しく、華やかです。キッチン用品を北欧系で揃えれば、海外のような雰囲気が楽しめるでしょう。

「フライングタイガー コペンハーゲン」は東京・京都・大阪・広島・福岡などにあります。キッチン用品だけでなく、子どものおもちゃなど、色々な北欧グッズが100円から2,000円程度のプチプラで買えます。

ショップに寄るチャンスがあれば、まとめて買うのも手ですね。

■まとめ

最近はオシャレなキッチン用品を販売するショップが増えました。IKEA(イケア)やカインズホームなどもオシャレですし、ニトリなどもシンプルなデザインのグッズを展開しています。

おすすめはテーマを決めることです。
「子どもが喜ぶように動物グッズにしよう」
「果物が好きだからフルーツのデザインで統一しよう」
「とにかく青が好きだから、青いキッチンにしよう」

というように、統一感さえあれば、物が多くてもオシャレに見えます。まずは、インテリア雑誌などを読んで、夢のキッチンを想像してみると良いですね。

皆さまのキッチンが、素敵なキッチンになることを祈っております!

この記事のライター

宮乃かぽり 

フリーライター兼イラストレーター。節約や財テクなどに興味があり、色々試してみています。
趣味は音楽、ヒーリング、占い、フラワーアレンジなど多彩。チャレンジ精神旺盛です!


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する