更新日:2019/03/04

自然とふれあってリフレッシュ!マザー牧場 チケット割引情報を紹介

「都内を少し離れて静かな場所へ行きたい」「子供たちが安心して自然や動物に触れ合えるところはないかな・・・」と探している人におすすめしたいのが、千葉県にあるマザー牧場語です。

マザー牧場には牛や羊といった動物たちとの触れ合いイベントをはじめ、季節を彩る花畑や農作物の収穫体験など、大人も子供も楽しむことのできるスポットが満載です。ちょっとした遊園地や宿泊施設もあります。

この記事では、マザー牧場のチケット代金をはじめ、お得なクーポンや割引方法を紹介します。これからマザー牧場に行ってみたい人はもちろん、お得な旅行先を探している人にもぜひ最後まで読んでほしい内容ばかりです。

マザー牧場のチケット価格

割引方法を知る前に、ぜひ公式チケットの金額をチェックしておきましょう。この金額を知っておくと、割引後にどれだけの金額がお得になったか、すぐに分かります。

さっそくですが、マザー牧場の入場料金を見てみましょう。

【マザー牧場入場料金】
大人(中学生以上) 1,500円
小人(4歳以上〜小学生) 800円
同伴犬 600円

犬の入場料金が設定されているのは、マザー牧場ならではですね。愛犬と一緒に施設を楽しみたいという人にも喜んでもらえる施設ではないでしょうか。

マザー牧場の入場料金を安くする5つの方法

ここからは、マザー牧場をお得に利用するための5つの方法を紹介します。地域で発行されるカードの特典をはじめ、前売り券や優待サービスサイトなど様々な方法が存在します。ぜひ自身のライフスタイルに合わせて検討してみてください。

前売り券の利用

コンビニにあるチケット取り扱い端末から購入が可能で、金額はどこでも一緒です。大手コンビニ会社でしたら、ほとんど取り扱いがあるため、使いやすい端末から購入してはいかがでしょうか。

【前売り券の金額】
大人(中学生以上) 1,350円(通常:1,500円)
小人(4歳以上〜小学生) 700円(通常:800円)

金額は大人が150円、小人が100円引きです。シーズンによってはチケット売り場が混雑するケースもあるため、サッと入場したい人は事前に購入しておくとスムーズに入れるかと思います。

また、JTBのオンラインチケットサービスからでも前売り券が購入可能です。ただしこちらは電子チケットとなるため、スマートフォンが必要となります。金額はコンビニで購入した場合と一緒です。

地域や団体が発行しているカードや手帳を提示

地域や団体が発行しているカードやパスポートを、チケット購入時に窓口で提示すると割引が受けられます。ここでは、その中でも代表的なものを紹介します。なお金額は一律、大人が100円引き、小人は50円引きです。

【割引が受けられるカードや証明書】
・チーパス(千葉県が発行する子育て支援パスポート)
・わかばカード(神奈川県民共済生活協同組合が発行するカード)
・グリーンカード(神奈川県経営者福祉振興財団が発行するカード)
などが挙げられます。

千葉県と神奈川県に関係した証明書が多いのは、神奈川・久里浜と千葉・金谷を結ぶ東京湾フェリーでの来客を見込んでのことだと思われます。

なお障害者手帳を提示した場合については、大人:750円、小人400円にて入場が可能です。

提携先の企業が発行しているカードや会員証を提示

前述した「地域や団体が発行しているカードやパスポート」のように、マザー牧場と提携している企業のカードや会員証も、チケット購入時に窓口に提示すれば割引が受けられます。ここでは、その中でも代表的なものを紹介します。なお金額は一律、大人が100円引き、小人は50円引きです。

【割引が受けられる提携企業のカードや会員証】
・イオンクレジットカード
・JAF会員証
・タイムズクラブカード
・YFC(読売ファミリーサークル)カード
などが挙げられます。

会員制優待サイトからのクーポン獲得

優待サービスサイトでもマザー牧場の割引クーポンを手に入れることができます。ここでは、その中でも代表的なものを紹介します。なお金額は一律、大人が100円引き、小人は50円引きです。

【マザー牧場の割引クーポンが得られる優待サイト】
・デイリーPULS
・ジョルダンクーポン
・クラブオフ
などが挙げられます。

上記以外にも既に優待サイトを登録している場合には、登録サイトにマザー牧場のクーポンがないかどうかをまずは探してみてください。なおサイトによっては月ごとの利用料金がかかるため、新規で加入する場合には、登録前にそれぞれのサイトの注意事項をよく読んでから入会するようにしましょう。

地域施設との共通チケット

マザー牧場以外にも周辺施設への訪問を考えている場合には、共通チケットを検討してはいかがでしょうか。このチケットを使えば、マザー牧場以外にもお得に利用することができます。

【周辺施設や交通機関との共通チケット】
・鴨川シーワールド共通チケット(大人:3,600円、小人;1,800円)
・東京湾フェリー共通チケット(大人2名分、片道:5,900円/往復8,700円)

鴨川シーワールド共通チケットでは、マザー牧場とその近くにある鴨川シーワールドに入場することができます。購入月末まで有効なため、日を分けて利用することも可能です。

東京湾フェリー共通チケットでは、マザー牧場の入場券(大人2名分)に加え、東京湾フェリーの利用料(大人2名分)と乗用車(1台分)がセットになっています。神奈川・東京方面から乗用車で行く場合にはお得なチケットです。

まとめ

今回はマザー牧場に割引入場ができる5種の割引方法やクーポンについて紹介しました。ぜひ、手持ちのカードや登録サイトをチェックして、お得に割引クーポンを手に入れてください。

この記事のライター

春奈

主婦ライターです。美容、娯楽、旅行費用など
「賢くちゃっかり節約!」するために、日々情報を集めています!


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する