更新日:2018/11/15

「えきねっとトクだ値」はどのくらいお得?「EX予約専用ICカード」と比較してみた

日々家計のやりくりに奔走している主婦の方なら、節約できる箇所はしっかり節約しておきたいですよね。とは言っても、必要なところでケチケチするのは気持ちが荒んでしまいますから、節約は無理のない範囲で行いたいところ。そこで、注目したいのが、交通費の節約です。

「新幹線で移動したいけど、高い。できるだけ安く乗車できる方法はないかな」
「移動費でできる節約方法が知りたい」
そんな風に考えている方も多いのでは?

今回は、新幹線のチケットをお得に手に入れる方法をご紹介していきます。
「移動することが多い」
「無理なく新幹線のチケット代を節約できる方法が知りたい」という方はぜひチェックしてみてください。

新幹線チケット代の節約方法1 「EX予約専用ICカード」を賢く使う

まずは、新幹線チケット代の節約方法の代表格、「EX予約専用ICカード」の基本情報を確認しておきましょう。

「EX予約専用ICカード」とは、エクスプレス予約を利用するための新幹線乗車専用のICカードです。
このカードを利用するためには会員登録が必要ですが、有効期限はないので、
一度会員登録をすればその後ずっと使い続けることができます。

「EX予約専用ICカード」の会員登録をすると年会費が1,080円必要となってくるのですが、
年会費を払うだけの価値のあるメリットを享受することができます。

「EX予約専用ICカード」を利用するメリットは、様々あります。
もっとも大きなメリットはチケットが割安で購入できるようになるという点でしょう。

また、チケットをいちいち持ち運ばなくても、このカードさえあれば乗車が可能だという点も嬉しいですね。
移動が多い方はお分かりになると思いますが、新幹線のチケットって財布のなかでかさばって邪魔だな、と感じることが多いですよね。
「EX予約専用ICカード」ならチケットレスで乗車できるので、そういったストレスとは無縁になります。

さらに、新幹線をキャンセルしたい、と思ったときに、「EX予約専用ICカード」の会員であれば、
キャンセル料が310円とかなり割安なところも◎です。

極めつきは、嬉しいポイントシステム。「EX予約専用ICカード」で、
新幹線に乗車するたびにポイントを貯めることができるのですが、このポイントを利用することで、
無料でグリーン車にアップグレイドしてもらうことも可能なのです。

このように、メリットが盛りだくさんの「EX予約専用ICカード」。
新幹線利用が多い方ならもっておいて損はない一枚だということができるでしょう。

新幹線チケット代の節約方法2 「えきねっとトクだ値」

次に、もうひとつの新幹線チケット代の節約方法「えきねっとトクだ値」の利用、について解説していきます。

「えきねっとトクだ値」は、えきねっと会員限定で利用できるインターネット予約限定の切符です。
利用条件は、えきねっと会員に登録するだけ。登録するだけで様々なメリットがあります。

まずは、申し込みがネットでできるのでわざわざ窓口まで出向く必要がないという点。
年末年始の混んでいるときなど、みどりの窓口の長い列を見てうんざりすることが多い、という方も多いと思います。
しかし、「えきねっとトクだ値」を利用すればおうちで簡単に予約ができます。
最大6人分まで一緒にできるので、夫や子供の分も予約ができ、家族が多い方でも手間いらずです。

このような便利さも「えきねっとトクだ値」の嬉しいところですが、
やはり最大の魅力は新幹線チケット代の節約ができるという点でしょう。

乗車日13日前の午前1時40分までに「えきねっとトクだ値」から申し込むと、
割引率の高い「お先にトクだ値」が利用できます。
「お先にトクだ値」を利用すると、25パーセントも利用料金が安くなることもあるんです!

例えば、東京と新青森間の新幹線チケット代は通常17,350円程度ですが、
「お先にトクだ値25」を利用して購入すると13,010円に! なんと、4,340円もお得になります。

さらに、乗車日から3日以内に出発する駅レンタカー(Sクラス・Aクラス・ESクラス)の料金も割引になるなど、メリットが盛りだくさんです。
「EX予約専用ICカード」は知っていたけど「えきねっとトクだ値」は知らなかったという方は、
かなり使えるサービスですので、是非チェックしてみてください!

新幹線利用頻度や人数に応じて使い分けよう!

今回は、新幹線チケット代節約に使える「EX予約専用ICカード」と「えきねっとトクだ値」についてご紹介しました。

大きな違いとしては
1、「EX予約専用ICカード」にはチケットレスというメリットはあるが、年会費がかかる
2、「えきねっとトクだ値」は早めの購入でかなりお得にチケットがゲットできる
という点でしょう。

どちらも新幹線ユーザーにとってかなり使えるサービスなので、
ご自身のライフスタイルに合わせて、適宜選んで利用してみてくださいね。

この記事のライター

春奈

主婦ライターです。美容、娯楽、旅行費用など
「賢くちゃっかり節約!」するために、日々情報を集めています!


Tickets 関連チケット


LINEでお知らせ!

ラキコレのLINE@をともだち登録頂くと興味があるカテゴリの記事更新があると通知が届くようになります。その他にも得な情報配信や便利機能がを続々追加予定です(^^)是非ご登録ください!

質問する